Menu メニュー
  • 施工事例 Case
  • カスタム Order made
  • コンプリートカー Complete
  • 店舗案内 Shop
  • お問い合わせ Contact
  • 短期お預かりコース
  • active_van
  • スタッフ
  • ブログ
  • 新着情報
  • 後付2段ベッドキッド
  • 在庫車のご案内
close 閉じる
ハイエースのカスタム専門店 オグショー愛知のHOMEへ戻る
Top ページ

錆びてからでは遅い!ノニデルオリジナル防錆塗装|株式会社ノニデル

お問い合わせ

0564-73-8833

新着情報

新着情報|スマホ

2020/09/18

錆びてからでは遅い!ノニデルオリジナル防錆塗装

【こうなってからで遅すぎます・・・】

クルマの下回りって見る機会が少ないので判らない方も多いのですが、

雨の日の走行や雪道の融雪剤などの影響で、錆が発生しやすい箇所

上記車両は10年間でリーフ、ホーシング、フロア裏に至るまで 錆 錆 錆と 浸食された事例です

 

そこで、新車の車両2台用意して防錆未塗装車と防錆済塗装車の比較写真を載せてみました

まずはワイドスーパーGLディーゼルの未塗装車です

マフラーはシルバー、リーフスプリングやホーシングが黒色ですね

フロア裏や側面は鶯色というか緑っぽい素地の色のままです

同じ車両の左前輪付近

同じように鉄板裏は素地色で足回り類は黒塗装となってます

スライドドアステップ裏なども同じく素地のままです

 

 

では防錆塗装するとどうなるの?

当社が採用する防錆塗料は船舶塗料で有名な「カナエ塗料製」

この防錆塗料を希釈して車体下部に塗装すると・・・・

 

フロア裏から側面、リーフやホーシングまで防錆塗装で艶消しブラックになって防錆されました

今回は社外品リーフまで塗装をご希望でしたので塗装しておりますが、

リーフやスタビライザーは塗らない選択も可能です

マフラーは耐熱ブラック(防錆塗料は耐熱ではないので)で塗ってます 

左前輪付近

素地裏はもちろんの事、ロアアーム、アッパーアーム、ショックアブソーバーに至るまで

トランスファーなどアルミの部分は塗装しておりませんが、

それ以外の鉄部など、錆が発生しやすい箇所は塗装する事で防錆効果がグンとアップします!

 

防錆塗装に関しては、特に新車で公道走行していない綺麗な下回り状態での塗装が最適で、

公道走行した後の車両ですと、下回りの洗浄作業が別途必要になり、

すでに錆が発生しているお車の場合は、錆取り工程を追加し対応致します

(錆取りは錆の具合によって落としきれない場合があります)

 

施工のお申し込みは

電話0564-73-8833または当社HPお問い合わせフォームよりお申込下さい

https://nonidel.jp/

 

 

 

Copyright 2018 NONIDEL Rights Reserved.